泣きずもう大会

nakizumou taikai

赤ちゃんの健康と開運を祈願

毎年5月の最終日曜日か6月第一日曜日に開催される例大祭には、赤ちゃんのすこやかな成長を祈願する恒例の「奉納泣きずもう」が行われます。
郷土力士に抱かれて対戦し、赤ちゃんの元気な声を金ぴらの大神様に聞いてもらい健康と開運を祈願する行事です。
ご家族・観客共に命の喜びを分かち合う、初夏の風物詩となりました。
参加申し込みは、毎年3月1日より受け付けております。
参加ご希望の方はお問い合わせページよりお申し込みください。
(小さなお相撲さんは、生後6ヶ月から1歳半までの赤ちゃんが対象です。)

泣きずもう大会ピエロ

泣きずもう大会の様子